• 管理人K

広告ってやつ


プチコラムへようこそ!

管理人Kです。

実は私、数年前からダンス競技会のパンフレットに掲載される

『北海道DSCの広告』を作成担当しています。

 毎回、眉間にしわ寄せて作っている広告は、パンフレットの後ページに載っていますので、機会があれば探してみてください。

ダンス競技会のパンフレットに掲載される北海道DSCの広告には、毎回『名言』を載せて作成しています。

もしかしたら、誰も読まないかも知れない、でも、読んでくれる人だっているかも知れない。

そんな人が、次も楽しみにしてくれる可能性だって、無い訳じゃない。

そんな可能性を信じて、毎回、違う名言を載せているのですが、

中には凄くいい言葉なのに、競技会への広告には不向きなものも存在します。

もったいないので、そんな『名言』をちょっとご紹介させてください。

『いつかできることはすべて、今日でもできる』

モンテーニュ(哲学者)

 いい言葉ですよねー。しかし、選手の皆は今日のために頑張ってきたんだから、不向きなんでボツ。

『人間の目は、失敗して初めて開くものだ。』

チェーホフ(劇作家)

 ほほう。でもパンフレットって、競技会やっている合間に見てるはず。

変な暗示かけたら嫌なので、ボツ。

『失敗すればやり直せばいい。やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。』

松下幸之助(パナソニック創業者)

 すっごく大好きな心に響く言葉なんだけど、失敗ありきかよ!ってことで

上記と同様ボツ。文字数も多かった。

『苦しいか?修造!笑え!』

松岡修造(元テニスプレーヤー)

 苦しい時ほど笑え!わかりますよねー。いい言葉だ。

でも、俺は修造じゃねえ!の一言で片づけられてしまうので、ボツ。

『雲の向こうは、いつも青空』

ルイーザ・メイ・オルコット(小説家)

 これは、落ち込んでる時とかだと、心に響くんだろうなー。

しかし、結果が出る前に慰めるな!って感じなのでボツ。

他にも沢山キープしているものがあるのですが、

今回はここまでとします。

最後に、私の最近一番のお気に入りの名言?をひとつ。

『部屋着とパジャマは増やさない』

@yur.3(インスタグラマー)

それでは、またお会いしましょう!see you next time!

#競技会 #広報部 #広告

北海道​DSCのホームページにようこそ
北海道DSCは、競技会・パーティー・技術認定会などを催しています。
私たちと一緒に企画や運営をしてみませんか?
​興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook Basic Black
  • Twitterの - ブラックサークル
  • ブラックInstagramのアイコン
  • YouTube Basic Black

© 2011-2020  by Hokkaido DSC Dance Sport Club . Proudly created with Wix.com