• 管理人T

10ダンサーの悩み?!


厳密に言うと、「10ダンサー」なんておこがましくて恥ずかしいんですけど・・・

まぁ10ダンサーっていうか、スタンダードもラテンもどちらも競技に出てるダンサーってことで。

このダンスの世界、どうしてもラテンをやる人の数って少な目ですよね。

社交ダンスっていうとイメージはまずスタンダードな気もするし、

高齢になっていくに従ってラテンはちょっととっつきにくいのもありますね。

単純に身体能力と体力の限界を感じますし。学生見てると別次元に見えますから。

競技会で両方にエントリーすると、必然的に忙しいし疲れるし

朝もめちゃくちゃ早かったり、もしくは逆に帰るのが遅くなったり。

練習時間もスタンダードの次にすぐラテンの曲かかっちゃたりして、

クイックステップの練習を途中放棄して慌ててラテンシューズに履き替えに行ったりね。

ぜぇぜぇ言いながら今度はチャチャかよ、ってね。

でもなんたって私がけっこう「困るな~」って思うのは、髪型やメイクのこと。

やっぱりスタンダードっぽいヘアスタイルとか、

ラテンっぽいメイクとか、あるんですよね。

でもどちらも出るとなると、非常に悩む。

どちらにも通用するように?

それとも入賞できそうな見込みある方に賭ける?

いやいや、厳しい戦いの方こそ、せめて外見だけでも完璧にしたい?

・・・で、結局『どっちつかず』の微妙ないでたちになったりするんです(笑)

エレガントに挑戦的に?!とか。

品良くエロティックに?!とか。

まぁメイクは結局はそんなに差は出せてないんですけど。不器用で。

問題は髪型です。

ただ、最近の傾向的には、「スタンダードっぽい髪型でラテンに出る」よりは、

「ラテンっぽい髪型でスタンダードを踊る」方がまだマシかなぁって感じです。

エレガントにまとめた髪型でラテン踊っても、どうもキレが出ない気が・・・。

後で写真見返しても何となくおかしいんですよね(^^;

その点、強そうでトガった感じのラテンスタイルでスタンダード出ても、

それはそれでいい感じ。今はスタンダードもスポーツ的ですからね。

というわけで、私はいつもラテンっぽさをどこか出した髪型を心がけてます。

あと、けっこう時間的にタイトなので着替えが忙しい時あったり、

表彰式がスタンダードなのにラテンドレスに着がえてておかしな写真撮られたり、

髪飾りを赤から青に変えたい!とか、微妙に髪型自体を自分でアレンジして変更する時なんかは

本っ当~~に大変です、時間との戦い。

髪飾り問題は、ラテンドレスとスタンダードドレスを同系色でまとめるという方法で

乗り切ろうと思えば乗り切れますが、

でもそんな都合よく同系色のドレスなんて持ってませんからね・・・・。

いつかは落ち着いて、専念して、競技会に出てみたいなぁと思う反面、

出られる限りは・続けられる限りは、両方を踊り続けていきたいなぁって思ってます。

競技会では、両方出てる選手のそんなドタバタを想像して見てみてくださいね(^^)

#競技会 #ヘアメイク

459回の閲覧
北海道​DSCのホームページにようこそ
北海道DSCは、競技会・パーティー・技術認定会などを催しています。
私たちと一緒に企画や運営をしてみませんか?
​興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
  • Facebook Basic Black
  • Twitterの - ブラックサークル
  • ブラックInstagramのアイコン
  • YouTube Basic Black

© 2011-2020  by Hokkaido DSC Dance Sport Club . Proudly created with Wix.com